ホームページ→ www.heywild.com

スラックライン(Slackline)は山、川、海と自然の中で楽しめ、心と体のバランスがとれる最高のスポーツです。
ピース!

2010年12月29日水曜日

KING OF SLACKLINE 2010 優勝☆

GIBBONのプロライダー以外で行われたオンライン対決、全世界から160人以上が参加の中、なんと優勝しちゃいました!
これで晴れてGIBBONの公式ライダーです☆

今回優勝出来たのは、僕の練習スタイルがこの大会方式にハマったと言うだけです。

新しいトリックやコンボの練習出来たら次、出来たら次へと新しいトリックやコンボの練習をしていき「こんなトリック、コンボ出来た所で世界じゃ通用しない、もっとすごいやつ、もっと難易度高いコンボ〜。あの技も、この技も出来ないとダメだー。。」
出来るトリックの数はどんどん増えていきましたが、すべて成功率の低いまま、広く浅くどんどん先へ突き進んでいきました。
この大会は課題を一週間以内にクリアすると言うものなので、多くの技を練習していた僕には有利でした。

その反面、今の僕の練習スタイルでは普通の大会では到底、勝てる練習ではありません。
1対1の試合、ラインから落ちたら交代の4分間。
一人2分と考えても出せるトリックなんて限られています。
大げさに言えば、100個のトリックが出来てメイク率が全て1%の人と
1個のトリックのメイク率が100%の人がいたとすれば、自分は前者で試合に勝つ人は後者が勝つでしょう、、。

自分のスタイルを追求していかなければ世界で通用しないなーと思いました。
来年の目標です。

2010年11月23日火曜日

GIBBONの初仕事☆inコリア

行って参りました。
当初の予定と変更になり、結局11/20、21、22で行ってきました。
朝5時に起きて眠たい目を擦りながら高速道路で広島空港に向かう。
広島空港は岡山寄りな為、案外早く空港に到着し、余裕をもって飛行機に乗り込めた。
アシアナ航空のスチュワーデスや乗客の大半が韓国人の様で、すでに機内から異国の雰囲気が漂う。
ソウルまでは1時間30と驚く程近い。
離陸後、機内食が早速出された。
密かに機内食を楽しみにしていたのだが、とても質素と言うか貧そうな機内食が出てきた。
ご飯にふりかけ、卵焼き、鮭。的な。
ひと呼吸し、つがれたお茶を妙な緊張で乾いた喉に流し込む。
ふー。
で、え!!機内食ってこんな感じだっけ?!
なんか、ホタテのなんとかとか、牛のなんたらとかじゃないの?!
鮭じゃなくてサーモンホイルがどーしたこーした的なのじゃないの?!!
いや、朝飯だからこんな感じで正解か?!!?

と、小パニックを起こしている最中とんでもない言葉を耳にした。
「オチャのおカワリいかがすかー?」
はっ!やばい、我に戻り回りを見渡すと他の乗客は既に食べ終えている者もチラホラ。
「オチャのおカワリいかがすかー?」「オチャいかがすかー?」
スチュワーデス4、5人が絶え間なく機内を行き来しながらの「オチャいかがすかー?」
しかし、どんだけお茶の飲ませたいの??めっちゃカタコトですけど?

あまりにも積極的なオチャの件で、絶対何か入ってる。と色々なんか不安になり、
欲しいのに欲しく無い。
欲しいのに欲しく無い。
オチャ、欲しいのに欲しく無い。
と中パニック。

しかしながら機内食をたいらげる為にはオチャは必要不可欠。

そして決意を固め、オチャを貰おうと思った刹那。
僕は耳を疑った。

「コーヒーいががすかー?」「コーヒーいががすかー?」
スチュワーデス総出、絶え間なく機内を行き来しながらの「コーヒーいががすかー?」
まさかのお茶カットからの速攻、オーバラップコーヒー。
あまりの切り返しの早さに嫉妬さえ覚えたのでした。
そしてついにカートが僕の座席の横に....以下省略....

.....韓国では、
リーボックのTVのCM撮影を着いてから聞かされる。
どゆこと?しょゆこと!
と困惑しながらも現場に到着。
スタイリストやメイクのセンスにハチャメチャにされ、しかしながらアズキャンは以外といい感じに。笑
ダンサーも居たから始めは色々撮る中のスラックラインは一部と思いきや、ダンターは僕らがスラックラインをしている時に回りで、ヒューヒュー言って盛り上げてくれる役でAZCANと僕とが、まさかのメインみたいでした。
主役のアズキャンがスラックラインしている所に僕が現れバトルして、最終的に二人で仲良くハイタッチ的な超恐ろしい感じのCMです。
日本で流れないのが救いですね。

しかし監督の超ハードで細かいトリックの要求に+流し取りはしてくれず、常にアクション!カット!の繰り返し!それ言いたいだけじゃないのー、、?
とか思いつつも大会にも通じる緊張感がながれる。
その合間合間にTVの撮影。デモ&インタビュー。
韓国の伝統の綱渡の達人も登場。
以前ギボンコリアツアーでルイスとハッサマンが会ったあの達人です。

街中でのスラックラインも数カ所で行いました。
人が立ち止まる立ち止まる。すごい群がり様でした。
アーバンスラックラインは想像以上に気持ちよく、ただ難しいのが張る場所がやはり中々見つからないのが難儀な所でしたが最高に面白かったです。
日本でもやりたいけど、怒られるかな。

3日間のめちゃくちゃ楽しかった内容が全く伝えきれてないのですが、
とりあえず冒頭の行きの飛行機の件でもう文章書くのが苦痛になったきたので、
また口頭お話しますが、本当に短い間でしたが、韓国は楽しかったです。

US、YC、イーチンソ、ソン、(あとは名前忘れましたが心には一生残ります。)
そして通訳のドイちゃん。(この子居なかったら楽しさは半減してました。)

みんな良い人ばかりでした。
韓国の人は冷たいイメージがあったけどそんな事は全くなかったです。
料理もうまいし、絶対また行きたいです。
韓国のスラックラインも盛り上がります様に!!

動画はあまり撮れなかったですが、その中で編集しました。

2010年11月11日木曜日

冬、韓国、キンスラ、IMSワールドカップ

夜とか特に寒くてスラックラインする気が半減してしまいそうになるけど、やらんとなーとか思いながら準備を始める時期が来ましたね。
みなさんお怪我の無いよう、幸運を祈ります!
ストレッチはしっかりしましょー!

韓国行きの日にちが変更となりまだ未定。
日数がどうやら増える模様。
楽しみ。

全世界を巻き込んで開催されたオンラインコンテスト「KING OF SLACKLINE 2010」もいよいよ大詰めを迎えました。
ROUND9「Squirrel BackFlip」までで生き残った者は僕を含めて13名。
ROUND10の題材は「FrontFlip」。
閉め切りまで残り5日。
出来るかなー、、!!ドキドキ!

てか、すでに3人成功してますがな!勘弁して下さいよ!
ROUND10て最終ラウンドじゃないのー?延長戦じゃないですか!?
最後は何できめるんでしょーか。ワクワク。


あ、この前の 「1st NIPPON OPEN Slackline Championship 」のオフィシャル動画が出来たみたいです。
ほんとに素晴らしい大会でした。

あ、ついこの前のイタリアで開催された「IMS WOLDCUP FINAL」の決勝動画だよ。
ミュンヘンとフリードリヒスハーフェンで開催されたワールドカップツアーで選ばれた8名が出場。日本からはAZCANも参戦。

決勝は ANDY  VS  MOMO
アンディーがフリップを決めた瞬間だれもが勝者が決まったと思ったでしょう、、、、、、、、しかーし!!
MOMOすげーわ!

フェリックスに勝った時点でモモは嬉しさのあまり泣いていたそうです。
優勝してさらに大泣き。
試合前の練習ではMOMOはSicknastyもBackFlipも1度も成功しなかったそうです。
一番驚いていたのは彼自身。

トリックのレベルも高いですが内容が最高に濃いセッション。
あそこから巻き返すあの集中力
かっこよすぎだーーー







2010年11月3日水曜日

スラックライン韓国ツアー?にレッツゴー

GIBBONのライダーとしてAZCANと2人?で韓国に行ってきまーす。

11月13、14、15と2泊3日です。
Y代さんからお電話を頂き分けも分からず、喜んで承諾。

内容はさっぱりピーマンだけど、とりあえずスラックラインで良いパフォーマンスして韓国のスラックライン界を盛り上げる手伝いをしたら良いんだよね!

頑張ります!

2010年11月2日火曜日

毎週木曜日ASPOでスラックライン体験会&教室(屋根無し)

毎週、木曜日ASPOでスラックライン体験会&教室(屋根無し)するよ。
さっそく11/4からスタートです。木曜日以外もイレギュラーでする予定です。

料金自体はASPOの入場料のみです。
ASPOの営業時間は11月は平日12:00〜22:00
スラックライン体験会は17:00から開始します。
っていっても昼過ぎからライン張って遊んでると思いますが。

ラインは3本ほど張る予定です。
マットは鬼の様に沢山あるので、危険度の高い練習が出来るのが魅力ですね!

是非一緒に練習しましょう☆

2010年10月31日日曜日

1ST NIPPON OPEN SLACKLINE CHAMPIONSHIP

トーキョ楽しかった!

みんなとセッションや、お話出来て楽しすぎでした。
本当にありがとうございました。
もう2、3日休みとっとけばよかったです。。

スラックライン日本オープンは結果2位でしたが、それ以前に力を出し切れなかった事が悔やまれるし、申し訳ないですが、いまの実力です。
ロボットみたいなガチガチの動きをさらしてしまったけど、そのおかげで大変なヒントに気付きました。ま、秘密ですけど!

過去のジャパンツアーやUSJチームやAZCAN等セッションする度に色々な事に気づかされたり、成長が加速するのを感じます、不思議なんですけどセッションってスゴい。
特に今回の日本オープンでの刺激はさらなる進化の予感です。

アタシは、はやくアンディールイスに追いつきたいのです。
アタシは、はやくアンディールイスを追い越したいのです。



2010年10月7日木曜日

第一回 日本オープン スラックライン 選手権大会



スラックラインが日本に入ってきて、約2年はやくも開催されます。
1st NIPPON OPEN SLACKLINE CHAMPIONSHIP !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
全国各地からのスラックラインバカが集まる世紀のイベントです!
そして日本一が始めて決定するのです!
10/24東京都江東区戸豊洲の「BuddySports」にて大体、11時頃からSTART!



HEYWILDからはGAPPAI、YUJI、KUROKOと三人が参戦します。
残念ながらMORIは今回は参加できず。次回に期待!
それぞれの意気込みです。



記者:今回の大会はやはり1位を狙っている感じでしょうか?
YUJI:1位の上ってあるん?
記者:いや、無いです。
YUJI:じゃあ、3位で!


記者:今回の意気込みを聞かせて下さい!
KUROKO:予選突破。
記者:.......
KUROKO:ってか東京に着ていく服無いんよなー。ユニクロのジーパンって安いんよなー?
記者:安いですよ!3990ぐらいじゃないですかね?
KUROKO:結構するなー。
記者:.......


ってな感じでみんな気合い入っております!
各地のスラックライナーも続々とエントリーしております!
エントリー締め切りは10/17。
参加資格は特にないので、だれでもエントリー可能です!
ちなみに見学は無料です。

詳細はこちら→GIBBONホームページから!

2010年9月17日金曜日

New Trick

オリジナルトリック★

2010年9月10日金曜日

KING OF SLACKLINE 2010

★キングオブスラックライン2010★

ラウンド1は2010/09/06スタート。
もう始まってます、、YO!


6日間で出題されたトリックをYOUTUBEにアップして動画のURLを下記のアドレスにメールすればOK★

nk@gibbon-slacklines.com

去年のキングはバーンドハッサマン!
今回の上位2名はISPO2011出場権が★★

皆さんもチャレンジしてみては?!

2010年8月16日月曜日

ASPO SUMMER EVENT 2010

とてもよい天気。
暑くて熱くて。7時30ごろASPO到着。
熱中症になりながらジブライン2本とサーファーライン1本設置。
ボチボチ体験会。
当日はBMX、インライン、 クライミング等の大会もありエックススポーツ満載で、
スラックラインのエクストリーム的な部分を見せつけようと思ったが力およばず。
無事終了と言う感じで、
毎度ご協力頂して頂いている
GIBBON、FIVETEN、Mt.DAX様ありがとうございました。
さてさて、2ヶ月後のジャパンカップに向けてさらに精進しますかね!

2010年7月31日土曜日

”モンスター”日本再上陸!

モンスター来ましたよ!

サーファーライン30m!特大ラチェット!
鬼に金棒です!
食うか食われるかの戦いです!

ジャパンツアーin豊洲の時はボコされました、、。

ジャンプラインの長いバージョンでラチェットがデカイので、
距離が長くてもガッつりテンションかけれる的な感じの印象でした。
と言う事は鬼跳ねると言う事ですよ。

定価29400円、、!

安いよ安いよ!!!


戦は月曜日だ!いくぜよ!


rocks CLIMBING GYM SlacklineContest2010

ロックスの隣の空き倉庫にスラックラインを常設して頂いていたのですが、なんとそこに!
さ◯ぼバーガーが店舗をかまえる様で、、、今日でスラックライン終了。ちーん。
絶対食べに行きません。絶対食べに行きません。
4ヶ月程の短い間でしたが、お世話になりました。
ロックスのおかげで僕らのレベルも上がりました。
オーナーのヤナセさんには本当良くしてもらいました、またプライベートでも遊んで下さい。
そして最後に思いつきで、スラックラインコンテストを開催!
ガッパイ、ユウジ、クロコ、モリ、ごしさん、オーナーのヤナセさんの6人で。笑
トーナメント方式。
ペアで交互に5分間ライディング。
決勝は3人で、10分間
ライディング。
楽しかったです。
でもって、短い間で力を出す事の難しさを体感!
やっぱWorldCupのやつらはヤバいと思いましたとさ。


http://rocksclimbinggym.com/
ロックスクライミングジムはこれからも進化し続けるので、県外のクライマーの方も是非お立ち寄り下さい〜!


2010年7月15日木曜日

Heywild スラックライン トリック動画 追加

Vol.1とVol.2の動画で基本的なのは大体のせました。
あとはいかに技をつなげるかや、アレンジしたりオリジナルの技をあみ出すかだと思います。
コンボの時の浮遊感はたまらんすよ!
オリジナルの技はボチボチ開発したのでまたいつかアップしまーす。

2010年7月13日火曜日

HEYWILD Slackline トリック動画

夏です!参考までに!




トリック名の訂正:
KneeDropTurn ⇒ InsideKneeDropTurn→KneeDropTurn
FootPlantTurn ⇒ InsideFootPlantTurn
BB→KneeBounce→BB ⇒ BB→DoubleKneeDrop→BB
SideSpin ⇒ SaidSpinサイードスピン

2010年6月25日金曜日

GIBBON WORLD CUP SLACKLINE TOUR





GIBBON WORLD CUP SLACKLINE TOUR 
日本からはアヅキャンこと、我妻 吉信さんが参戦!ブチかまして来て下さい!!!応援してます!!


1)アンディールイス(USA) & 2)アルファ・マイク(USA)



3)ブレンダン・ゲープハルト(USA)



4)ホセ・パブロムーニョ(チリ) & 5)カルロス(チリ)



6)アヅキャン(日本)



7)ニック・テン・ホーペン(オランダ)



8)ジャネク(ポーランド)



9) バーンド・ハッサマン(ドイツ)



10)フェリックス・ヒルシュフェルト(ドイツ)



11)ルイス・マイヤー(ドイツ)



12)モモ・ウィーゼ(ドイツ)



13)ジョナス・ディターレリ(ドイツ)



14)ルーカス・イルムラー(ドイツ)



15)デイビッド・シュミット(ドイツ)多分この人かと、、。



16)サミュエル(スイス)

2010年6月23日水曜日

Poweriser

パワーライザー。
これ楽しそう!危なそう!

2010年6月21日月曜日

ミュンヘン行き、アズキャンに決定!

行きたかったですが、力及ばす!
残念!


技の成功率も低いし、メンタル弱いし、体力無いし、オリジナリティー無いし、課題が沢山!
みんなどんどん上手くなるし、、精進せねば!


頑張れー!アズキャン!
進めー!HEYWILD!


近々、秘密兵器YUJIのGAMBIT動画作成予定、乞うご期待!







2010年6月17日木曜日

ガッパイ、アピール動画

ミュンヘン行きたい、、!アピール!

2010年5月23日日曜日

Gibbon Japan Tour@豊洲

18日12時〜19時: 総社で練習。
18日22時:Yuji、Kurokoと軽自動車で高速に乗り込み東京に向けて出発。
19日12時:高速道路が集中工事で途中で降ろされたり、道に迷いながら、ようやく東京付近に到着。とりあえず眠気冷ましに温泉に。余計眠い。
19日14時:台場の潮風公園でemiuさん、hissanさん達と軽くセッション。雨と暴風で少ししか出来ませんでした。残念。
19日17時〜24時:豊洲に到着。GIBBONのプレス発表会とセッション。眠気MAX怠さMAX
強強打破とメガシャキを飲んだが全く効かず。
20日24時〜9時30分: 急いで東京を発つ。眠気と戦いながら岡山到着。
20日10時30分〜19時30分:仕事
20 日20時:ロックスで練習。

一日2時間睡眠でした。
スラックライン好き過ぎです。
キモイです。

今回も良いパフォーマンスは出来ませんでしたが、次のレベルに進む為の糧になりました。
アズキャンの天才的な妄想実現能力、りいち君の抜け具合、ドイツライダーの完璧な基礎から繰り出されるクオリティーの高いトリック、東京の方々のオリジナリティー。
相当楽しかったです。
次回はゆっくり行きたいです。。

今回、写真、動画を撮るの完全に忘れました。
屋代さん、小倉さん、りいちさん、アズキャンさん、ゆかっちさん、もっちりさん、ひろぶーさん、はまにいさん、寒川さん、ひっさん、かっきーさん、えみゅーさん、ゆきこさん、わっちさん、ヤン、ルイス、ハッサマン、ステフィー、、、、etc(頭が悪くて名前が出てきません、、。)
またお会い出来るの楽しみにしてます!

2010年5月15日土曜日

Gibbonジャパンツアー参加

ギボンジャパンツアーの初日、三宮のグラビティーリサーチにライダーとして参加しました。
朝8時にマルイで拾ってもらい、屋代氏、ひろぶーさん、ギボンの副社長ヤン氏、ルイスマイヤーと合流。
バーンドハッサマンとシュファニーザイルデルは後日合流予定らしいです。
その足で明石海峡大橋をバックに、ひろぶーカメラで撮影。
ひろぶーモンキーもご機嫌。
スラックラインは世界共通のコミュニケーションツールです。と言いたい所ですが、英語まったく分からず屋代氏抜きではまったく言葉が通じず、もったいなかったです。はい、ちょっとは英語勉強します。
1時頃にグラビティーリサーチ到着。
ジャンプライン1本、クラッシック2本、おれ日本
恐ろしくオリジナリティーの高い技を持つひろぶー氏 カメラマンであり、TDLのライダー。
3時から始まり、体験会に関西のライダー達も沢山こられててお話もさしてもらいました。
あまりにもトリックが出来ない自分にテンパっており、あまりお話や連絡先の交換とか出来なかったのがくやまれます。。
テレビの取材もあり、またテンパりながらインタビューにも答え(多分カット)デモンストレーション、体験会、プチ大会終了。
このツアーに参加させて頂き沢山の人と知り合い、沢山刺激をうけました。
感謝感謝です。
呼んで頂いてありがとうございます。
またスラックラインの、奥深さを痛感しました。
新品のジャンプラインをラチェットで締めすぎると全く跳ねない!!!
恐ろしく跳ねない。
短い距離で張る様な感覚。
ブートバウンスからのコンビネーションを得意とする私は打ちのめされました。
立ち技系、ガンビット系を練習してどんなラインにも対応出来ないといけないなと思いました。
センスないので、練習練習ですわ。
19日の東京で汚名返上するつもりです。予定です。予定です。

2010年5月12日水曜日

Slackline contest muenchen

2010.7/4 にミュンヘンで世界トップのライダー達が集結するスラックラインコンテストがあるみたいです。多分。
やばいです!ISPOに続き動画が早く見たくてしょうがないです。
鼻血でそうです。
6/18日締め切りで、contest@gibbon-slacklines.comここに自分たちのトリックを動画で送り優勝者すればコンテストに参加できるみたいです!多分!わお!

2010年5月9日日曜日

スラックラインで使用した物の紹介です。

FiveTen/FreeRider
速攻でサイドのハトメが左右4つ飛びました。笑
あとは文句無しに最高です。

FiveTen/FreeRiderゼブラ
上のフリーライダーとサイドの素材が違う為ハトメは飛びませんでした。
ちなみにこっちはレザーを使用していない為お値段も少し安いです。

WildThings × KATO
1回目着用でポケットのボタンが吹っ飛び、
4回目着用で破れました。笑
生地が薄いと厳しそうです。

Gramicci
3ヶ月ほど頑張ってくれましたが、縦糸が無くなりついに破れました。
お尻の方の擦れやすい部分の糸も無くなりかけています。
ちなみにチームライダーのYUJIは1ヶ月ほどで、生地が縦に破れ、お尻が飛び出ました。笑
グラミチの半パンはあまり使用してないせいか、まだ破れていません。

DRAGON CLIMBER/デニム
次に挑戦するパンツは香港のクライミングメーカー、ドラゴンクライマー。
デニム素材で今までで一番耐久性がありそう、、かな。
値段も6千円台と安いです。
頭が下がります。
ちなみに倉敷のCLIMBING GYM rocksで購入
www.dragonclimber.com

パンツは洗わないと油分でコットンが傷むのでマメに洗濯した方が長持ちするでしょう。

2010年5月8日土曜日

瀬戸内キャンプ型野外音楽フェス 『XXXX THE JAMBOREE 5』



牛窓に引き続き、次は犬島にお呼ばれしたので、頑張ってスラックラインを広めてきます!
犬島!!気持ちいい事間違い無し!
そしてDJ黒田秀徳は要注目です!
お暇な方は是非!
みんな気合い入れていくよー!

瀬戸内キャンプ型野外音楽フェス
『XXXX THE JAMBOREE 5』

2010.6/26(土)~6/27(日)
会場 犬島キャンプ場
OPEN 6/26 PM1:00~ CLOSE 6/27 PM12:00
前売り ¥3,500 当日 ¥4,500
GUEST DJ
FORCE OF NATURE
DJ NOBU (FUTURETERROR / DAZZ Y DJ NOBU)
GUEST VJ
COLO (BetaLand / FLOWER OF LIFE / COSMICLAB)
LIVE PAINTING
ZENONE*SUIKO
LIVE
Extra Luzhin
ちぐはぐズ
リチェルカーレ
悪ビックリ鬼饅頭
植田章敬
DANCER
CHAOS
VJ
VIDEOBOYZ
ART SIDE
KILLER PAINTERS
DECORATION
聖紅
KOPY
DJ
WK(MARKER)
TETSUO(FVK)
SPORTS CASTER
Mr KARA-AGE(TANSHO)
黒田秀徳
KSE
PABURO
RAS TALT
CARL SMOKE
TAKESHI
SHINGO
DJ ZEEK
NO LOOK PLAN
VALLY(FLYDAY/TOU-GEN-KYOU)
EM-size
SOEJIMA(dynamo/NIGHTMARE)
MISUMI(METEO/NIGHTMARE)
BONOBO

2010年5月6日木曜日

HEYWILD in USHIMADO MOON ROAD MUSIC FESTA 2010

5月2、3と「USHIMADO MOON ROAD MUSIC FESTA2010」でスラックラインのブースを出させて頂きました。
GIBBON,FiveTen,Berghaus, クライミングジムrocksのお力をお借りして無事終了。
当日は2日間とてもよい天気でした。
さすが岡山〜!
とても楽しかったです。
そしてとても疲れました。笑
沢山の人達に体験してもらい、きっとこれからスラックラインを始める人もいるはず!

2010年3月26日金曜日

USHIMADO MOON ROAD MUSIC FESTA 2010


今回「USHIMADO MOON ROAD MUSIC FESTA 2010」にて
スラックラインのブースを出させて頂く事になりました。
〜内容〜
スラックライン等の販売。
スラックライン無料体験(GIBBON、FIVE TEN、Berghaus、等に協力して頂き、各メーカーから景品も出ますので是非、体験しに来て下さいな。景品の出し方は検討中です、、汗)
HEYWILDのクルーによるトリック自慢大会。笑
USHIMADO MOON ROAD FESTA 2010

日時:5月2日(日) 3日(月) (雨天決行)
     OPEN 11:00 START 12:00 CLOSE 21:00 (両日共)
  場所:岡山県瀬戸内市牛窓オリーブ園ローマの丘
チケット:前売り 1日券/4000yen 2日通し券/7500yen 当日券/5000yen

出演アーティスト:
     BAGDAD CAFE THE trench town (from osaka)
B:RIDGE style (from tokyo)
MASTARICA (from tokyo)
Ajara (from osaka)
一二三    (from osaka)
千尋     (from tokyo)
sala (from tokushima)
SUN JUDAH (from hiroshima)
NAM YA BINGO (from akou)
ザ・ワイラーズ / odd mates
     and more・・・・
     DJ
     STEREO REVIVE / Hot &Ice / Ragga Bamboo
     Azuma Bowy & Skankin / Shuly
and more・・・
http://www.b-sound-music.com/

2010年2月25日木曜日

今日は総社でスラックライン。

総社でスラックライン。
今日は天気が良く、Tシャツで丁度いいぐらいでした。
しかし、蔵本君は気候、気温に関係なくタンクトップです。

今日は10人でわいわい。

怪しい遊び「ポイ」


2010年2月19日金曜日

今日の練習

今日は総社の河川敷でいつものスラックライン。

モリ、タイ、クロコと練習。
途中から以前知り合ったU 氏がふらっと練習に参加。
U 氏は2回目なのにセンスがキラリ。

クロコがもう少しでブートバウンス出来そうで、ビックリ。
クロコのライバル、ユウジにその事を伝えるとショックのあまり、ユウジぶち切れ。
いいねいいね、競い合い高め合って行きましょう。

今日は昼飯が朝マックだった為すぐにバテてしまい、昼飯の大切さを痛感。

疲れたー。

25日は過去最高の参加人数、10人の予感。
楽しみ。
岡山でどんどんスラックラインもり上げていきましょい。

2010年2月13日土曜日

yoyoyo!!

今日は東の方から93さん、かっきーさんと一緒にセッションしました。
ヘイワイルドからはクロコが参加と、クライミング中に93さんが愛犬を利用してナンパした、クライマーUさんとで合計5人で楽しい一時を過ごしました。





















王子ヵ岳でクライミングとスラックラインをする予定が、ラインを張る場所が思いの他無く、Uさんの提案で、渋川公園に移動。
ライン張り放題大会でした。
地面が砂浜チックで柔らかく落ちても痛くなく海も見れて、夏は良さそうです!





















2人ともすごく上手くて、とても良い刺激になりました!
負けてられないと思いました!

Uさんもセンスあったしクロコも成長したし、めでたしめでたし。

2010年2月4日木曜日

HeywildSlacklineCrew1

初めてスラックラインを知ったのは3年前ぐらい?
夜中に外国をカメラマンだけで旅をしている番組をぽーっと見ていた時でした。
若者が公園で気にロープらしきものを張って綱渡りをしているではないですか。
若者達は「ロープライディング」って言うんだぜ、クールだろ?と言ってました。
うおおっクールだぜ!!私はおもわず叫んでしまいました。あ、心の中で。

フレンドのモリ氏にこの出来事を伝えると彼もまたクールだぜと言いながら、二人の足はホームセンターへと向かっていました。
全く情報の無い中で私たちは何か違うと思いつつも、
とりあえず普通の綱を買い練習にあけくれておりました。

そして間違いに気づいたのは約7ヶ月前。痛過ぎます。笑
最近どんどん仲間が増えてきて、楽しさ無限大です。

2010年2月3日水曜日

FIVE TEN-FREE RIDER-

1985年設立の「FIVE TEN」はアメリカを代表するクライミングシューズブランド。
クライミング用に長年研究され開発されたステルスラバーはクライミング業界で類をみないラバーとなり、
多くのトップクライマーが賞賛を得る。
様々なトップアスリート達がフィールドテストを繰り返し、MTBをはじめ色々なスポーツに応用。
Stealthファミリーと呼ばれる幾種類ものラバーが開発され、それぞれの特徴がある。

http://www.fiveten.com/










































FREE RIDER/STEALTH S1
てな感じで、海外のスラックラインのライダー達も多く愛用しており、どんな物か試してみました。
ファイブフィンガーの方が断然やりやすいですね、、、。
一番は自分がまだへたくそだからなんですが、グリップもそうだし、ラインを感じられるのでファイブフィンガーが良いなあ。
やはり慣れてるからいいのか、もう少し使い込んでみないと分からないわな。:-(


Labels